2013/09/05

アリペイが自動販売機キャッシュレス対応へ



昨日、アリペイ(Alipay)は第10回中国国際自動販売機展で、国内11社の自動販売機事業者と提携して自販機でのキャッシュレス決済(スマートフォン)を発表した。将来、ユーザーが現金なしで自動販売機の商品をスマートフォンのAlipayアプリで支払うことが可能である。

アリペイは、11社の自動販売機運営者(市場90%以上のシェアを占める)と提携するほか、同時に上流の自動販売機メーカーに接触、工場出荷時にアリペイ決済機能を揃えるようなパートナーシップ契約を締結し、徐々に自動販売機のアリペイ決済を普及させる。アリペイ戦略パートナーである友宝の黎社長は、いち早く12,000台の自動販売機でのアリペイ決済をサポートすると発表した。

2013年末までに地下鉄自動販売機の50%でアリペイで払う可能だと、アリ金融グループの社長ファン志明は予想される。

0 件のコメント:

コメントを投稿