2013/11/08

民生銀行、淘宝でダイレクトバンク業務スタート


中国民生銀行は、淘宝(タオバオ)でダイレクトバンク業務をスタートさせる。同行はタオバオを展開する中国電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)との間で戦略協力枠組み契約を締結した際、ダイレクトバンクの口座はタオバオの決済システム支付宝(アリペイ)の口座と連携する予定であることを明らかにした。

システムの運用開始後、アリペイの口座保有者は民生銀行のダイレクトバンクに口座を開設しなくても、アリペイ口座から同行のサービスを利用することができる。

アリババは「関連の法律・法規や政策に違反しない前提で、民生銀行はダイレクトバンクでアリババや関連会社の顧客の需要に適合した金融商品を提供していく」と語っている。

しかしアリババ傘下の阿里小微金融サービス集団広報部の朱健氏によると、今回締結した契約の内容は多岐にわたり、段階的に運営を開始するため、ダイレクトバンクの開設は10月より遅くなるという。

情報元:新京報