2014/10/06

福建聯廸、6年連続で中国POSメーカーNo.1

『2013-2014中国金融電子市場年度研究報告書』によると、福建聯廸(Landi)は昨年のPOS出荷台数220万台と市場シェア43.3%の成績で、再びPOS販売のチャンピオンとなり、6年連続で中国トップを保った。

報告書は、欧米は依然として世界電子決済のリーディングマーケットであるものの、中国電子決済の市場規模は日本を大きく上回り、欧州市場に達しており、世界の三大電子決済市場の1つとなっている。

また聯廸(Landi)は、インターネット市場、農村都市化市場、新規サービス市場において、モバイル決済端末、マルチメディア決済端末、少額決済端末などの新製品を次々と開発し、市場の細分化ニーズを満たして他社製品より優位性を築いている。

情報源:CCID報告書

0 件のコメント:

コメントを投稿