2014/12/04

アリペイの海外交通カードチャージサービス

中国人観光客の出境観光に、また一つ便利な選択肢が加わった。アリババ(阿里巴巴)系の決済サービス「支付宝」(アリペイ)が1日にうち出した新サービス「海外交通カード」のことだ。支付宝利用者が出境観光に際し、モバイル決済サービス「支付宝銭包」(アリペイウォレット)を通じてこのカードを買えば、現地での交通機関を利用する際のチケット購入などの煩わしさから解放されることになる。このカードのサービスはまずシンガポール、タイ、澳門(マカオ)の3カ所で展開され、以降は韓国などの国・地域へと相次いで拡大される予定だ。

支付宝の話によると、新たにうち出した海外交通カードは電子チケット形式の購入方法を採る。利用者は支付宝銭包の「境外遊」のアプリケーションまたはサービス窓口を利用すれば、すぐに購入手続きを終えられる。目的地に到着後、携帯電話に入っている支付宝のバーコードを提示すれば、指定のネットワークスポットで交通カードの実物を受け取ることができる。事前の手続きはすべて携帯電話で行うことができ、外貨の現金をやり取りする必要はなく、カードを返却した後にはカード内の残金が支付宝の口座に直接返金され、残った外貨の小銭の使い道に困るということがなくなった。

情報源:人民日報

0 件のコメント:

コメントを投稿