2015/05/16

ホットペッパーグルメとアリペイ業務提携

日本最大級のグルメ・クーポン情報サイト『ホットペッパーグルメ』は日本の飲食店情報サイトで初めて、3億人以上の会員を持つ決済アプリ『Alipay』と連携し、中国からの訪日観光客向けに東京・大阪・京都の飲食店情報を提供開始いたしました。まずは試験的に3つのエリアにおいて、日本食のなかでも人気のある寿司・ラーメン・天ぷらなどを扱う72店舗の情報を提供いたします。

中国からの訪日客数は2011年からの2014年の3年間で約104万人から約240万人と2倍以上に増加しています(JNTO調べ)。一方、来日外国人の観光目的の第一位が「日本食を楽しむ」という調査結果(下記参照)があるなかで、「食べたい日本食はあるがお店を探せない」「メニューが読めない」「いくらかかるのかわからない」という課題がありました。

すでに中国を中心に3億人以上の会員を持つ『Alipay』上で日本の人気のエリア・ジャンルの飲食店情報を提供することで、訪日前でも簡単に日本の飲食店情報を調べることができるようになります。また、掲載するメニューやクーポンにも日本語・中国語を併記することで、メニューやクーポンを見せるだけで観光客、店員の双方が内容を理解することができ、中国人訪日観光客がスムーズに日本食を楽しむことができます。

情報源:読売新聞