2015/09/10

マリオットホテルは中国でAlipayと提携

マリオット・インターナショナルはグループのホテルブランドにおいて革新的な決済システムアリペイ(Alipay)を採用することに合意したと発表した。

今回の合意によって、マリオット・インターナショナルのホテルのゲストは、宿泊、飲食などにつき、自身のスマートフォンのAlipayを使用したモバイル決済が可能になる。モバイル決済が可能となったマリオットのゲストは、より簡単にそしてシームレスに旅を楽しんで頂くことができるようになる。

まずは中国国内10軒のマリオット・インターナショナル・グループのホテルが本サービスを導入し、徐々に国内のホテルに拡大していく。2016年中頃にはその他のアジア地域にも拡大を計画しており、2016年中にはアジアのキーマーケットでの導入完了を目指している。

注:アント・フィナンシャル・サービス・グループは、中小企業、消費者に特化したサービスを提供している。”To turn trust into wealth"のビジョンのもと、アント・フィナンシャル・サービス・グループは、多くの金融機関と協力し、未来の金融ニーズをサポートするため。インターネットとテクノロジーを駆使したオープンエコシステムを構築している。

0 件のコメント:

コメントを投稿