2016/05/19

銀聯、Alipay、WeChat Pay3社同時決済可能

リンクトラスト・ペイ株式会社、国内初「銀聯(UnionPay)、支付宝(AliPay)、微信(WeChatPay)3社同時決済可能サービスLinkTrustPayの提供開始しました。

中国で日常的に使用され普及している“銀聯(UnionPay)、支付宝(AliPay)、微信(WeChatPay)”からの支払いを、日本国内で簡単に受けられるサービス「銀聯(UnionPay)、支付宝(AliPay)、微信(WeChatPay) 3社同時決済」を開発しました。越境ECを運営している事業者様や、中国へ商品やサービスを提供したいと考えている企業様は、同サービスを決済手段として導入することで、中国人観光客の訪日前の旅行サービス予約や訪日後の日本製品の購入など、様々なサービスの展開/拡大が可能になります。
 
同社は、メンバーシップライセンスを直接取得しています。「銀聯(UnionPay)、支付宝(AliPay)、微信(WeChatPay)3社ネット決済」の申し込みから加盟店審査/提供まで包括的に提供することが可能です。事業者への入金は日本円に換算した上で行なわれますので外貨換算は不要になっています。決済方法としましては、商品やサービスへのお申し込み後、ネット上での管理画面からお客様の方へ決済サイトをメールでご案内して決済を行っていただく手法です。既存の自社のECサイトでのショッピングカートの変更やシステム構築の負担が必要ありません。また、日本語対応の管理ツールで売上明細などを確認できますのでご安心です。ご予算をかけられないけど、今すぐにでも簡単に決済サービスを導入したい、とお考えの中小事業者様に特におすすめです。今後もリンクトラスト・ペイは、日本国内の企業に本サービスを活用いただけるよう、一層のサービス向上に努めてまいります。

情報源:DreamNews

0 件のコメント:

コメントを投稿