2016/06/09

中国モバイル決済事業が308%の伸び

中国人民銀行が7日に発表したデータによると、今年第1四半期(1-3月)には、電子決済事業の伸びが急速だった。中でもモバイル決済事業は56億1500万件の取引があり、金額は52兆1300億元(1元は約16.3円)に上り、前年同期に比べ308.08%と31.05%の伸びを示した。件数の伸びがとりわけ著しい。

データをみると、同期に全国で行われたキャッシュレス決済事業は267億9700万件(同32.42%増)あり、金額にして888兆2800億元(同7.10%増)に上った。銀行業務を取り扱う金融機関で行われた電子決済事業は303億2200万件に上り、金額は793兆9700億元で、このうちオンライン決済事業は104億4300万件で657兆8400億元、電話を通じた決済事業は5400万件で3兆1800億元だった。

銀行カードをみると、発行量が引き続き増加しており、第1四半期末には、全国の銀行カード有効発行数残高が56億5800万枚に上り、前年同期比13.18%増加、前期比3.96%増加した。振替取引の占める割合が急速に増加しており、同期に全国で行われたカードによる振替取引は246億3600万件、金額にして192兆3千億元に達した。銀行カード振替取引の件数が銀行のカード事業全体に占める割合は39.00%で前年同期比8.45ポイント上昇し、金額は72.47%で同7.39ポイント上昇した。

情報源:人民網