2016/08/15

中国若世代のキャッシュレス生活

市場調査機関Ipsosが直近刊行した「キャッシュレス・モバイル生活レポート」では、90年代生まれの大学生や若い社会人たちが、モバイル決済の先頭を切ったチャレンジャーとされている。

  • 決済金額では、Alipayが全体の51.8%を占めている
  • 利用頻度では、WeChatPayが最も使用され、一人当たり月50回以上も
  • モバイル決済のユーザー数は前年より64.5%増

  • 「外出時に現金を持ち歩かない」大学生が12.7%
  • 「所持金が100元以下」という大学生は58.1%
  • 約35%近くの若いホワイトカラーが所持金は100元を下回る


  • 服:オフラインスキャンからモバイルショッピングまで
  • 食べ物:ホームで単独食べる、または一緒にレストランで
  • ホーム:モバイル決済で、水、ガス、電気、生活物品
  • 交通:モバイル決済は、世界中のあなたを運ぶ
  • エンターテインメント:割引映画チケットとのんきKTVの週末
情報源:http://www.ipsos.com.cn/en/node/3199