2016/09/12

アリペイも、引き落とし手数料を徴収

今年10月12日から、アリペイは「他人の銀行口座への送金」と「自分の銀行口座への引き落とし」に関して手数料を徴収することを開始した。アリペイは上記の2種類出金について、無料引き落とし累計額を超えた際に、取引金額の0.1%の手数料かかる(最低0.1元)。Alipayの無料引き落とし累計額は1ユーザーは20,000元まで、WeChatの20倍になる。

ただし、Alipayでの買い物、金融投資、保険購入、携帯通信料金のチャージ、水道、電気代の支払い、交通違反の罰金支払い、Alipay同士の送金、クレジットカード返済、その他サービスは上記の影響を受けない。また、Alipayポイントを使って、1ポイント=1元の計算で引き落とし累計額を増やすことも可能である。