2016/11/24

钱方好近が昭文社と資本提携、日本に進出

近日、日本プライベート・エクイティ・ファンドのウィズと日本最大級の旅行地図出版社昭文社が中国の決済代行会社钱方好近(QF Pay)に2億人民元を投資し、QF Payジャパンを設立し、日本における戦略的協力協定を締結した。

QF Payジャパンは、2017年1月に正式に運転を開始し、日本に訪れる観光客向けのモバイル決済サービスを地元企業に提供し、LBSに基づいた特定エリアのクロスマーケティング(相互送客など)を展開する一方、ビッグデータに基づいて、ローカルにディープマーケティング・サービスを提供することで、日本消費者の現金主義慣習を変える狙いを期待する。