2016/12/23

日本初のApple Pay中国版対応

インバウンド領域において「スマホ決済・完全成果報酬型送客・事前予約」の3つの機能を備えたグルメサービスを展開する日本美食は、スマートフォンアプリでの決済機能において、Apple Pay(中国)、Apple Pay(中国)、銀聯デビット・クレジット、Alipay、WeChat Pay、VISA、MasterCardの計10種類、ほぼ全世界をカバーする決済方法を提供する。

Apple Pay日本版(Felica)とApple Pay中国版(Type A)両方対応するのは別々の端末で実現されると推測する。おそらく、中国POSメーカーのNFC端末を日本に持ち込み、USBでFelicaのカードRWを繋げるだろう。ただし、銀聯、Visa、MasterCardのアクワイリングはどうなっているかが気になる。



同社は、飲食アプリで世界最多であるスマホ決済可能方法 計9種類を提供するのみならず、スマホ決済時手数料の業界最安値を保証しているという。現在、日本美食社では約360店の飲食店に契約しているようだ。

情報源:日本美食HP

0 件のコメント:

コメントを投稿