2017/02/13

スターバックス、WeChatギフトカードを提供

スターバックスは、WeChatと共同開発の新しいソーシャルギフト機能である「用星说」(スターバックスでチャット)を発表した。これは昨年12月にスターバックスとWeChatの戦略的パートナーシップを締結したことによるものである。

スターバックスとWeChatのトライアルは、中国でソーシャルギフトを生み出す初めての小売ブランドだ。
WeChatアプリのサードパーティサービス欄に
新たなスターバックスアプリを追加した

購入したスターバックスのギフトカードを贈ることができ、
受け取った人がそのままギフトカードのQRコードを使い、WeChatPayで

WeChatのウォレット機能に「スターバックスでチャット」を設けて、ユーザーに便利なアクセスを提供する。スターバックスのデジタルギフトカードを選択して、送り先へのテキスト、画像、ビデオなどのカスタマイズメッセージを追加することができる。このギフトカードを受け取ったら、それは受信者のWeChatアプリに保存され、中国本土のスターバックス店で使える。

「スターバックスでチャット」ということで、中国の重要な祭りや休暇、そしてお客様の生活の中での特別な瞬間を祝うために、さらに多くのお客様に愛と感謝の気持ちを表明することを楽しみにしている。

WeChatは中国の国内ユーザーをターゲットにしており、月間アクティブユーザー数は8億6,600万人です(2016年第3四半期現在)。

情報源:スターバックス中国