2017/04/05

コイニー、WeChat Payをリリース

コイニーが提供するスマートフォン決済サービス「Coiney」において、QRコード決済サービス「Coineyスキャン(Coieny Scan)」をリリースした。第一弾として、訪日中国人観光客向け決済サービスである「WeChat Pay(微信支付)」の先行受付を開始。

Coineyスキャンは、お客さまが提示するQRコードをお店が利用するCoineyアプリで読み取ることで決済ができる機能。スマートフォンやタブレットがあれば利用できるため、初期費用や端末費用が一切かからないサービスとなる。

これにより、Coiney加盟店は決済方法の選択肢がふえ、消費者の多様なニーズにこたえることが可能となり、1つのCoineyアカウントで「Coineyターミナル」、「Coineyペイジ」、「Coineyスキャン」を利用することができる。

以下のように決済手数料率は業界平均より高いようだ。
・ Coineyスキャンの概要
・取扱いブランド: WeChat Pay(微信支付)
・決済手数料率: 3.24%
・利用開始までの日数: 本申込みから最短3営業日 (※1)

WeChat Pay とは中国におけるインターネットサービスのリーディングプロバイダーであるテンセントが提供するQRコードでかんたんに決済が行えるモバイルサービスである。中国国内の様々な日常シーンに幅広く浸透しており、レストラン、コンビニ、小売店のみならず、病院、さらには税金の支払い等でも利用され、既に6億人以上のユーザーが活用しています。昨今、日本においても訪日中国人観光客向けの決済サービスとして注目されている。

情報源:コイニー