2017/12/13

中国の口コミサイトと提携 飲食店の事前決済を強化

ぐるなびが、インバウンド向け事前決済サービスの強化をはかる。12月から中国本土の口コミサイト「美団点評」上で、日本国内レストランの予約・事前決済を実現する。

同社は今年に入り、Ctrip(上海市)と、KKday(台湾)、Lion Travel(台湾)との提携を相次いで発表してきた。中華圏旅行者の外食店利用の促進と、キャンセル(ノーショー)のリスク払拭に寄与している。

2017年10月までの訪日外国人旅行者数のうち、中華圏(中国・台湾・香港)からの来訪者数は約1200万人(日本政府観光局・JNTO調べ)で、全体の半分以上を占める。同社によると、提携済み各社のWebサイト経由による予約・決済も好調。自社多言語サイト「ぐるなび外国語版」と並行して、引き続き国内飲食店の海外PRに注力する。

情報源:旅行新聞