2018/03/07

WeChat、アクティブユーザー数10億超え

WeChatは、メッセージングから、旅の予約、決済まで幅広い機能を兼ね揃えたソーシャルメディアネットワークですが、世界中でMAU(月間アクティブユーザー数)が10億に到達したと伝えられている。

オンライン決済サービスWeChat Payなどを含む、ソーシャルメディアプラットフォームWeChatが成長している。昨年11月、WeChatを提供するTencent(騰訊)が時価総額においてFacebookを超えたことが報じられたが、WeChatのアカウント数も年間15.8%伸びており、ついに10億の大台に乗った模様。DAU(デイリーアクティブユーザー数)は9億200万人に達し、380億のメッセージが日々プラットフォーム上で送られている。

しかし、MAUが10億を超えているWeChatにとって最も重要なことは、今後の成長の余地がまだあることだ。世界中で月間アクティブユーザー数が10億を超えるのは、Facebook、Messenger(Facebook)、Whatsapp、YouTube、Chrome、Gmailなどである。これらのアプリケーションの最大の特徴は、世界中のすべての国のユーザーが受け入れること。これと比較して、WeChatの主なユーザーは依然として巨大な中国ユーザーだ。

Financial Timesによれば、特に東南アジア、アジア、ヨーロッパ、米国でアカウント数が増えているとのことです。多くの中国人の人々が海外に在住しており、自国の友人や家族と連絡を取るためにWeChatを使用しているとみられています。

情報源:FT、LEI